葉酸は食品とサプリメント両方で取るのが一番効率が良い!

葉酸は食品とサプリメント両方で取るのが一番効率が良い!

葉酸はビタミンB群の一つで、健康維持には欠かせない栄養素です。特に赤血球の生成には欠かせないので、この栄養素が不足すると貧血になってしまいます。女性は貧血気味の方が多いので、普段から意識的に葉酸を取る必要があります。

 

ですが、葉酸という栄養素はあまり効き慣れませんよね。一体なにで摂取すればいいのか悩んでしまうところ。

 

葉酸はその字面を見ても緑の野菜に多く含まれている印象があります。たとえばモロヘイヤ、パセリ、クレソン、レタス、ブロッコリー、ケール、ゴーヤ、わかめ、キャベツ、よもぎ……などなど。確かにこれらの食品に葉酸が多く含まれているのは事実ですが、毎日食べ続けるのはなかなか難しいですよね。

 

ご安心ください。魚介類や肉類にもちゃんと葉酸は含まれています。たとえば鶏レバーやイワシ、うなぎなどは葉酸が豊富に含まれている食材として有名です。その他にも納豆や枝豆などの大豆食品、そしてイチゴ、バナナ、キウイにも豊富に含まれています。

 

おすすめはホウレン草を使ったポタージュ。茹でたホウレン草を牛乳・玉ねぎと一緒にミキサーにかけ、出来上がった物にバター・塩コショウ・アクセントに完熟しアボガドを加えて煮立たせるだけ。アボガドは卵と並んで総合栄養食品なので、一日に必要な栄養素をバランスよくとれます。

 

ただし、葉酸は水溶性なので食品で摂取しても約半分が水に溶けて体内に流れてしまうという性質があります。

 

そこでサプリメントの登場です。

 

サプリだけを摂取してしまうのはどうしても栄養が偏り、過剰摂取の危険性も出てくるので避けたいのですが、食品で取れない分の補給として適度に摂取する分には非常に便利な代物です。

 

おすすめはDHCの「葉酸」。ビタミンB2・B6・B12など、葉酸以外のビタミンも配合されているので、体内への吸収率が高まり、非常に良いです。
葉酸14
食品とサプリの両方をバランスよく摂取することで、貧血の予防や妊娠中の健康を維持しましょう!